お見積もり・相談依頼はこちら
会員専用ページ
めぐみ日記
日建学院公認スクール
facebook
twitter
Pinterest

お部屋の片付けで困っていませんか?

ご自宅に関する不満として多いのが、「狭い」ということ。日本の住宅事情では仕方のないことかもしれませんが、収納する場所が足りないために物が片付けられないという方は少なくないと思います。特に、共働きで小さなお子様がいらっしゃるご家庭は、「片付けている暇がない」「子供がすぐに散らかしてしまう」といった事情もあるでしょう。

タイプ別 お悩みランキング

01.散らかっていると思っているけど、片付けできない・・・


片付けたいけど、時間がない、面倒くさい、片付ける方法が分からないというタイプです。なかには、スペースに余裕があるのに片付けられない方もいらっしゃいます。また、昔から親やお手伝いさんに片付けてもらっていたために、いざ自分で片付けるとなると「どこから手を付けていいのか分からない」という方も。最近では、足腰が悪いお年寄りなど、「片付けるのがしんどくて・・・」というケースも増えています。

02.同じような物ばかり買ってしまう・・・


すでに家にある物を、また買ってきてしまうタイプです。誰もが一度は経験のあることだと思いますが、これは「物が家にあることを忘れてしまう」ために起こります。もう少し深く考えると、保管する場所が決まっていないか、保管している数を把握できていないために起こります。また、コレクションの要素が強い物などは、「家にあるけど、好きだからついつい買ってしまう」というケースもあるでしょう。

03.片付けが嫌い・・・


「散らかった部屋は嫌だけど、片付けるのはもっと嫌い」というタイプです。何とかしたいと思っていながら、延ばし延ばしにしている方は多いでしょう。このタイプは、昔から片付けが嫌いな人が多いと思いますが、いざ友人や親戚が家に来るとなると、片付けをせざるを得なくなります。

04.無計画に物を買ってしまう・・・


片付けるスペースがないのに、「おしゃれで可愛いから」「セールで値引きされていたから」といった理由で無計画に物を買ってしまうタイプです。すでにタンスがあるのに、新しい服を買ったからという理由で、新しいタンスを買ってしまう方もいらっしゃいます。家にある物を使わずに、ついつい新しい物が欲しくなってしまうという方は要注意です。

05.要らない物を捨てられない・・・


要らない物を捨てられず、ずっと取っておくタイプです。思い入れがあるから捨てたくないという気持ちは分かりますが、捨てなければ家が物で溢れてしまいます。一方で、このタイプで多いのが、「誰かが使ってくれるなら手放せる」という人です。「ゴミとして処分する」ことに抵抗があるために、自分で持ち続けていると言えるでしょう。

うまく片付けができるようになると!

たかが片付け、されど片付け――うまく片付けができるようになると、以下のような、うれしいメリットがあります。

メリット01.時間が無駄にならない


毎日、散らかった家で過ごしていると、「物が見つからない!」というシーンによく出くわすはずです。朝の忙しい時間や出かける前など、慌ててあちこち探し回った経験がある人は少なくないと思います。「どこかにあるはず!」と探す時間は、すごく無駄ですし、ストレスにもなります。探す時間がなくなれば、毎日がとても効率的でスムーズに流れていくでしょう。

メリット02.お金を節約できる


上述のとおり、「同じような物ばかり買ってしまう・・・」「無計画に物を買ってしまう・・・」というのは、片付けがうまくできない原因になっています。きちんと片付けられるということは、家にある物や空いているスペースをしっかり把握できるようになるということです。そうなれば、無駄な買い物をしなくなり、お金を節約することができます。

メリット03.安らげる空間ができる


物が散乱して片付いていない家を片付け、すっきりさせることで、なかなか家に帰らなかった旦那さんが「帰りたい家になった」と、早く帰ってくるようになった――というのは実際にあった話です。これは少し大げさな話かもしれませんが、物が散乱した空間で暮らしていると、知らず知らずのうちにストレスが溜まっていきます。逆に、すっきりと片付いたお部屋にいると、気持ちが安らぎ、落ち着けます。また、いつでも気軽に人を招くことができます。

アークフォーライフの片付けサービス

片付けは、物を視界からなくすことにあらず。

「とりあえず物をクローゼットや物置に入れること」を片付けだと思っている人もいますが、これは大きな誤解です。真の片付けとは、「何が」「どこに」「いくつあるか」が、ひと目で分かるように物を“管理”して散らかりにくい環境をつくることです。

使う物は使う場所の近くにしまうのがいちばんです。コツさえ覚えれば、狭い家でも、間取りが悪くても、収納が少なくても、上手に片付けられるようになります。横浜のアークフォーライフは、片付けサービスとして片付け診断&レクチャーを行っていますので、ぜひお気軽にご利用ください。 

サービスの特徴

01.「片付け=管理」という考え方で、リバウンドしないお部屋を


「片付け=要らない物を捨てること」という考えは、正しいとは言えません。もちろん、捨てるべき物は捨てなければ片付きませんが、当社では「片付け=管理」という考え方で、サービスをご提供しています。

外からはきれいに見えても、引き出しを開けたら中に物が散乱しているというケースは多々あります。これでは到底、「片付け=管理」できているとは言えません。また、片付けサービスを提供する業者のなかには、「見た目がきれいになればいい」という考えの業者もあります。しかし、これではお客様の物に対する考え方や片付けの方法が変わらないため、結局リバウンドしてしまうのです。

当社が目指すのは、リバウンドしない片付け術をお客様ご自身に身に付けていただくこと。物に対する考え方・方法をしっかりとレクチャーすることで、「自立した片付け」をマスターしていただきます。 

02.建築関連のご提案が可能


当社では、建築関係のご提案も差し上げております。片付けサービスを行う一般的な業者は、「ある物」で何とかしようとしますが、これには限界があります。当社も、できるだけ今ある物で工夫しながら片付けを行いますが、間取りや造り付けの収納がライフスタイルに合っていない場合などはどうしようもありません。こういったケースでは、間取りを変更したり、新たな収納をつくったり、収納の場所を移動させたりといった建築関連のご提案も行っています。

03.女性目線を大切に


毎日の暮らしの基盤である住まいは、女性を中心に考えた空間づくりをしなければいけません。女性目線で片付けサービスをご提案できるのは、当社のアドバンテージの一つです。女性スタッフが細部まで目を配り、奥様の家事・子育て動線や、ご家族のライフスタイルに合わせたご提案を差し上げます。また、片付けに限らず、家具などのインテリアについても趣味に合わせたご提案が可能です。

収納と片付けの事例はこちらから
スタッフブログ